薬用野菜 「 ハンダマ 」を頂いてきました。

ハンダマ / 水前寺菜

昔から薬草として常用されてきたという  【 ハンダマ ( 水前寺菜 )】
下北沢の 「 薬膳食堂ちゃぶ膳 」 さんからわけて頂きました。

はじめて知った野草なのですが、不老長寿の葉とも呼ばれているそうで
沖縄では古くから、滋養強壮、疲労回復に効果があると言われ

ビタミンB2、ビタミンA、鉄分、マグネシウムなどを多く含み
特に鉄分を多く含むことから 「 血の薬 」 ともよばれて

貧血などにも効果的なのだとか!

葉の裏が赤くなることから、ポリフェノールの一種
「 アントシアニン 」 が多く含まれ、アントシアニンには

抗酸化作用 ” が認められていますから、昔の人は

「 不老長寿の葉 」 と、表現したのかもしれません。

この日は、ちゃぶ膳さんで 「 ビーガンスープカレー 」 を頂きまして
その中にも食材として使われていました。

ちょっとヌメリがあって、これは身体に良さそう!

調べてみると、モロヘイヤ・ツルムラサキ・オクラなどの
ヌメヌメ野菜と同じ様に、身体に良い葉として注目されているのだとか。

挿し木で簡単にふやせて、難しい栽培法もなく
農薬も使わずに育つらしいので、さっそくお水につけておきました。

オーガニック や マクロビオティック など食養生ブームの中
昔から変わらずに ” 薬膳料理 ” を提供し続ける 『 ちゃぶ膳 』 さん

はるばる海外から、ベジタリアン・ビーガンのお客さんも食べに来るそうです。


昨日は “玄米 ” + ” α ” のマル秘水を試飲させて貰い
これがとっても身体に良いのだとか!

今日はビーガンラーメンを食べに行ってこようと思います。

下北沢薬膳食堂 『 ちゃぶ膳 』オーナー 高田大治さん
http://setagaya-eventplus.jp/interview/1769/

関連ランキング:ラーメン | 新代田駅代田橋駅下北沢駅




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です