【 ピンチ!? チジミ小松菜への淡い期待 … 】

ピンチ チジミ小松菜

間引きも終わり、後は順調に育ってくれるのだ!と
淡い期待をしておりましたが、そういえばこの畑 …

肥料を全く与えていません。

えっ? そんなバカなと思うかもしれませんが


種を植えたら、勝手に栄養を吸い取って育ってくれると
思うのが 「 素人 」 らしい所でして

下井さんはその典型というか、肥料を上げる事すら知らなかった 「 天然ボケ 」 でした。

考えてみれば、サツマイモは枯れた土地でも育ちますし
バジルや紫蘇、まして雑草などは 「 生えてくれ 」 と

頼まれなくても勝手に生えてきます。これぞ天然。

という私も、化学肥料・農薬を投与する 「 慣行農法 」 では
毎度 ” お金 ” も掛かってしまいますから

” もしかしたら勝手に育つのではないか “ 
” 肥料なんて本当は必要ないのでは? ” …

そもそも、肥料を使うのはどこかのだれかが
食を支配する為の陰謀論 (・_・?) なのでは、と

淡い期待を抱いた、貧乏を正当化する為の

「 オーガニック菜園中二病 」 に、罹患していたのかも

しれませんが、普通に考えたら
人間だって食べなくては生きて行けませんものね。

という事で、さっさと淡い期待には ” おさらば ” して
早急にコストをかけない 「 貧乏肥料作り 」 に

取り掛かかる必要がでてきました。

ヾ(・・;)ォィォィ 

肥料位、買って与えろよですかね。

このチジミ小松菜。 はたして成長してくれますかね・・・


Pocket

The following two tabs change content below.

最新記事 by MOON CHIP FARM (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です