【 エクソシズム 】 アンネリーゼ・ミシェルの問いかけ




この動画、直感的に怖い ・・・

彼女は1976年にドイツで悪魔に取り憑かれて、家族や神父さんと懸命に戦うも
残念ながら力つき、この世を去ったと言われる女の子です。

名は Anneliese Michel

映画 エミリー・ローズ が有名ですね。
この映画は1976年にドイツで発生した保護責任者遺棄致死事件を題材に製作された。

この事件は、ドイツ人のアンネリーゼ・ミシェルが病気と診断され
長年治療していたが改善する気配無く、その後の異常行動から

カトリック教会教区より 正式 に 「 悪魔憑き 」 と判断され
悪魔祓いを実施中に栄養失調等で彼女が死亡したため、裁判となった事件。

日本でも悪魔祓いとまではいかずとも、なにかしらの宗教的な理由で医療を受けさせず
死亡したとしてニュースになったりします。

この映画の論点は、悪魔祓いの様子が写真や録音で詳細に残っていたこと、その後
神父が法廷で裁かれ、悪霊の仕業であるか、精神病であったのか?

法廷で論争となった事です。

あなたならどう思いますか?

個人的に興味があるのは、医療・宗教ともはっきりしない 「 スピリチャル 」
を売り物にしている方々の意見です。


こんなクライアントがきても真摯に対処するの?


前世が未来がはたまたアセンションやら次元上昇がと、その分野の方々ならどんなセラピーを
施すのか知りませんけど、あなた方なら運命を変えてやれるのだろ!

そんな無責任さん達のやることには興味はないが、ある意味鍼灸師もスピリチャル大好きな人
だらけですし、どう判断するのだろう?

中医的には 痰迷心竅痰火擾心 っぽいが、どちらにしても癲狂という部類に
入るのかもしれない。

こんな状態の患者さん。扱う事はまずないでしょうけど ・・・

また映画の結びでは、彼女のこの世に生まれてきた使命は自らの肉体に悪魔を宿らせ戦い
この世を去ることでこの物質世界のものしか見ることができない多くの人間に
霊界 ( 見えない世界 ) が存在することを知らせる役目だったのではとしています。

科学万能と言われる西洋医療と、信仰の上に成り立つ宗教。
そのどちらも彼女を救えなかったという問いかけ ・・・

うーん。 なんともニヒリズムです。





style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




また最近はビデオチャットを利用して映画のプロモーションなんて事を
やっているそうですよ。






こんなの出てきたら怖すぎる ・・・



にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村

良ろしかったらクリックお願いします♪




Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です