筋肉の動きを透視する技術



YOMIURI ONLINE

人間の筋肉の動きを同時進行で透視できる 「 魔法の鏡 」 を
東京大学IRT ( 情報ロボット技術 ) 研究機構の 中村仁彦 ( よしひこ ) 教授らの
グループが開発し、27日発表した。

モデルが体を動かすと、テレビ画面の透視画像も鏡のように同時に動き
使われている筋肉だけが黄色から赤に変化する。 動きが止まると黄色に戻る。

筋肉の活動度を測る筋電計16個を体に付け、周囲に設置した10台のカメラで
体の動きを撮影。 さらに、足にかかる力を床で計測する。

これらのデータをまとめてコンピューターで瞬時に解析し、筋肉の動きを
テレビ画面に映し出す仕組みだ。

中村教授は、さらに技術開発を重ねて装置を簡略化し、スポーツジムや
リハビリテーションセンターに設置したり、テレビゲームに応用できるようにしたい
と話しているとのこと。


この装置欲しい。 \(・o・)/!


今、UNITE-laboで開発中の手技で 「 体の連動 」 を扱った治療方法を色々と
試行錯誤しています。 この装置があれば、狙った筋にきちんとテンションが
掛かっているか一目瞭然。

また各筋の筋連結がどのように連動しているのかを把握することもできそうだ。

Wiiにフィードバックされないかな~  いろいろ使えそうですね。







Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です