「 百観音温泉 」 高温ならではのレアな効果

東鷲宮 「 百観音温泉 」



庶民の贅沢! お風呂ダーィ好き。


という訳で、温泉に行ってきました。

私、若い頃は、「 遠くの温泉より、近くの銭湯! 」 をフューチャーしたいと

下北沢近辺などで 「 東京バカ一代 」 という
意味不明のフリーペーパーを発行していた時期もあり …

謎の銭湯採点師 「 マーチン銭湯ジェームス 」 が、助手の
「 かわかむり槍之助 」 と、ストーリー仕立てに都内の銭湯を紹介する

「 湯の道 」 という企画でミシュランを付けていたことがあった。

湯の道 Vol.3


その時の、わたすのキャッチフレーズが 「 ビガーパンツを履いたドカタ 」。

あんまりですよね  (ノД`)・゜・。  湯の道バックナンバーVol.3


そんなオラも、温泉に足が向かうようになりまして
随分セレブになったものです。 えっ? どこが … という訳で


今回は、埼玉屈指の自噴泉。 東鷲宮 「 百観音温泉 」 を散策です! 


高温風呂の知られざる効能! そして皆さん平日働いているのに
温泉に浸かっちゃってわーい♪ わーい♪  な、 「 悦に浸ろー日帰りプラン! 」

日光浴をしながら、温泉ジャグジーでブクブクなお話です。



「 百観音温泉 」 は、源泉掛け流しは勿論のこと

露天に水風呂、サウナ・ジャグジーと設備は申し分ありません。


特筆すべきは、自噴する源泉温度。 57度!


※ 自噴 ( 汲み上げなくても勝手に沸いてくるってこと )

こうした熱いお風呂は最近ではなかなかお目にかかれませんね。


「 ぬる湯 」 世代が、ゆとってきたからでしょうか?

人生熱く生きようとすると、うっとおしがられる傾向もあるようですが

ここ地元の常連さん達は、こぞって熱い湯にぞっこん。 ♥

「 立ち湯 」 という深い岩風呂近辺に、マスタークラスの常連さんが陣取っていました。

あれっ、そういえば若い人をみかけなかったな?

だって、だって、平日ですもの。  うふふふ


さっそく入湯!

東鷲宮 「 百観音温泉 」 立ち湯

かなり熱いです うー 熱い。 温度計は、44℃を越えるベンチマークを叩きだしていた!
 。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! 

「 百観音温泉 」 立ち湯 44度超えてるお

久しぶりの熱湯風呂。 … しかも常連さんの視線を感じながらの入浴 …

「 熱いぞー 入れるものなら入ってみー 」 

常連さんの無言のプレッシャーもあって、ビギナーにはちょっと刺激が強すぎるかもしれません。


草津温泉の 「 時間湯 」 などが 「 荒療治 」 として有名ですけど
これも一種のショック療法です。

たまに体に激しい刺激を与えて、揺さぶりをかけてあげると
自律神経系・免疫系にも活が入るのですよ!


専門的なことは良くわかりませんけど、一説では

「 ヒートショックプロテイン ( Heat Shock Protein ) 」 が活性化するらしいですよ。




なんだかユニクロで売られていそうなネーミングですが

庶民は 「 ためしてガッテン 」 で、理解する事にしましょう。

参照: 「 細胞を修理して強化してくれる魔法の物質 」 より


要は、ストレスなどで傷つき、タンパク質構造がおかしくなった
細胞に対して、修復してもとの構造に戻してくれるタンパク質もあるってこと。

この ” 修理パワー ” を治療に活用しようってことらしい。


温泉って自己治療に最適


しかし、まー ぬる湯が安全とか、 「 炭酸泉 」 の効能が流行れば
炭酸で髪を洗う美容院。 おまけに熱い湯も本当は効果的?だったりと忙しい世の中です。

どちらにせよ 「 冷えは万病の元 」 には違いありませんので
各々のコンディションにあわせ、バランス良く活用するのが賢い方法ですね。

但し、高温風呂に関しては、普段シャワーだけというバッチく汚い方や

お風呂に慣れていない人は 「 湯あたり 」 をおこしやすいので

気をつけて下さい。


おらも過去に、3回ほど銭湯で気絶したことがありますけど

湯の有効性に気がつくと湯治にはまって、カラダから思わぬ反動を食らう時期があります。

このへんは 「 活元運動の排泄反応期 」 と重なるように感じますが
機会があれば追々触れたいと思います。


お風呂の環境って、体を温めてリラックスできますし
ジャグジーで筋肉を弛め尚かつ 「 重力負荷 」 からも解放される数少ない場です。

超リラックス状態 への導入に最適で、自己治癒へのきっかけ作りにも
最良のシチュエーションと言えるでしょう。


この日は酔っぱらって転んで、膝を強打したという友人○君の
回復を期待しつつ、高温風呂を堪能するのが目的でした。


整形外科で、骨折は無いと診て頂いたそうですが
3週間経っても微妙な痛みで、まだプチびっこ状態です。 ( ̄▽ ̄)ノ_彡

” 修理パワー ” を引き出すべく何度も入浴しました。


さすがに44℃越えのアルカリ温泉となると、反り立つような熱さで

痛いような痺れるような … はたまた、時には冷たいような? 錯覚と

身体の 「 温度感覚受容器 」 にめったに味わえない刺激 & 美人の湯で有名な
アルカリ温泉ならではの湯触りが体験できました。

ちょっとショッパイ味がしましたお。


百観音温泉高温ならではのレアな効果も魅力。 
「 百観音温泉 」 ★★★☆☆

泉質 : ナトリュム塩化物強塩温泉
湧出形態 : 堀削自噴泉
泉温出量 : 57度 1,000リットル/毎分
PH : 7.90 ( 弱アルカリ性 )

埼玉県久喜市 ホームページは こちら


帰りは幸手の 「 風ある林整骨院 」 さんに寄って、足先から腰までの
可動域を改善してもらおうと、施術を受けに行きました。

仕上げには インテック研究所 の 「 ピソマⅡ 」 と 「 ハペシート 」 を
貼ります。


幸手の 「 風ある林整骨院 」 さんで施術を受けてきた 幸手の 「 風ある林整骨院 」 さんで施術を受けてきた ピソマを貼ってみる ピソマⅡは刺激がつおい

2日後 … 痛みなく歩けるようになったと連絡があった。 わーい

ハペシートを試してみる


温泉ソムリエっていうのがあるらしいですけど
その人の症状にあわせた泉質選び + 治療院の施術スタイルや特徴を
マッチングさせてオーガナイズするのもおもしろいかもしれませんね。

温泉に精通したご当地鍼灸師とか、治療に特化した温泉オーガナイザーとか … 

これ、流行るんじゃなかろうか?



にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪



style="display:inline-block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="1753054595">

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です