過剰と格差

医療格差


歯医者もワーキングプア?

「 月給25万 」 から 「 夜逃げ 」 まで


こんなニュースがあった。 – Jcast ニュースより抜粋 –

「 格差社会 」 が、一般的に高所得が望めるとされてきた
歯科医の世界にも到来した。

歯科医の 「 100人中5人は所得ゼロ 」 、5人に1人は月間所得25万円で
ワーキングプア寸前という分析 ・・・ さらには、「 夜逃げ 」 した歯医者も
いるというから驚きだ。

歯医者は儲かる ―― そんなイメージはもう捨てた方がいいのかもしれない。 
詳細はこちら ⇒ Jcast ニュース

コンビニよりも歯医者のほうが多いなど、過剰な歯科医師の増加は
もはや歯科医師からすれば 「 常識 」 なのだそう。

不安を煽ってしまいそうですが、個人的には整骨院のすぐそこにある未来
そう思ってしまった。

気づいている人は常識だと思いますが ・・・


それにしても歯科医は私大卒で、6年間で3,000万円以上を費やすそうで洒落になりません。
裕福な家庭しかなしえなかった ” 安定神話 ” も崩れてきているのでしょうか ・・・

もし日本人が健康保険証を持っていることが ” 裕福の証 ” みたいに
なったらと思うと怖いですし、ありがたい制度ですね。



格差とはどこに生じるものなのだろうか?


サービス・技術・金額、はたまた人柄など、要素は多々あります。

こんな事を書くと失礼な!とクレームがくるかもしれませんが、税金から捻出される
健康保険で良心的な値段で治療が受けられる歯科と整骨院。

過剰な資格者の増加問題も同じ。
保険外診療をおこなっている所も共通点が多い。

個人的には景気が低迷していけば、美容などのウォンツ ( 欲求 ) よりも
症状をなんとかするニーズ ( 必要性 ) にシフトせざるを得なくなると思うのですが
どんな要素が重要なのだろうか ・・・

格差を生む要素  ・・・ 皆さんはどう考えますか?




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6490486945183123"
data-ad-slot="5002649796"
data-ad-format="auto">




にほんブログ村 健康ブログ 東洋医学へ
にほんブログ村

良かったらクリックお願いします♪

Pocket

The following two tabs change content below.

masa @ UNITElabo

acupuncture,designUNITE
ゾンビが好きな末端鍼灸師。 twitter ,google+ も宜しく! RSS配信 はこちら。

最新記事 by masa @ UNITElabo (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です